リフトアップ施術やフェイスリフト・フェイスアップ手術でお肌にハリを

リフトアップ手術

ほうれい線が気になる方や、フェイスラインのたるみが気になる方、頬の毛穴が目立つ方におすすめなのが、従来のフェイスリフト手術よりも簡単に行えるリフトアップ手術です。
従来のフェイスリフト手術では、こめかみから耳周り、首元にかけての皮膚を切って行っていました。もちろん、傷跡が見えないように細心の注意を払って慎重な施術が行われてはいますが、それでもやはり傷跡が残ったり、施術後の腫れが強く出たりという副作用がありました。
施術にも2時間以上の時間がかかり、施術後の腫れが引くまでのダウンタイムも長いため、休暇を取って手術を受ける人がほとんどでした。

しかし、近年人気が高まっているフェイスリフト手術では、施術時間も30分程度で、傷も2~3センチ程度で済み、翌日から日常生活をすることも可能です。
このフェイスリフト手術は、特に頬から口元にかけてのリフトアップをしたいという人に適しています。
手術は、耳の上の付け根のラインに沿って2~3センチ皮膚を切開して行われます。そして、たるんでいる部分の余分な皮膚を取り除きます。その後、皮膚の内部を縫合して終了です。
傷がごく小さいため、人から気づかれる可能性も最小限に抑えられます。また、施術後の腫れもわずかで済むため、忙しい人や手術のために休みが取れないという人でも受けることができます。