リフトアップ施術やフェイスリフト・フェイスアップ手術でお肌にハリを

たるみを防ぐセルフケア

皮膚のたるみを解消してフェイスアップを目指すためには、まずは肌の乾燥を防ぐ必要があります。
皮膚のたるみが生じている人の中には、肌の水分や潤いが不足している人が多いのです。

肌内部の水分不足を解消するためには、ヒアルロン酸が欠かせません。
ヒアルロン酸は、肌の真皮層で弾性繊維と弾性繊維の間にある隙間を埋める働きをしています。
ヒアルロン酸には水を抱え込む性質があるので、肌内部の水分を抱き込みジェル状の物質となって存在しています。
しかし、年齢を重ねるとともに、真皮層でのヒアルロン酸の生成量は減少してしまいます。そのため、水分不足で乾いた状態になってしまうのです。
ですから、水分不足を解消するためには、まずは肌の表面から水分を補うことが大切です。
洗顔後には化粧水をたっぷりつけて、水分を補給しましょう。ヒアルロン酸を配合した化粧水も効果的です。
また、メイクをする場合には、肌が乾かないように保湿成分の配合された化粧品を選ぶといいでしょう。固形のファンデーションよりもリキッドファンデーションを使うことをおすすめします。また、ミネラル成分を多分に含んでいるミネラルファンデーションも肌の潤いを保ってくれます。

ヒアルロン酸を補うためには、サプリメントやドリンクで身体の内側から補給することも大切です。
薬局やインターネットなどでもヒアルロン酸サプリメントやドリンクが販売されていますので、利用してみてください。